保育園|延長保育|子育て支援|障害児保育|東京|八王子|社会福祉法人|東京玉葉会|からまつ保育園

qrcode.png
http://karamatsuhoikuen.
dsbsv.net/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人東京玉葉会からまつ保育園
〒193-0801
東京都八王子市川口町1543番地
TEL.042-654-3377
FAX.042-654-3939
(1)延長保育事業
(2)子育てひろばD型事業
(3)病後児保育室事業
(4)障害児保育事業
099088
 

最新トピックス

 

トピックス

トピックス
フォーム
 
元気!元気!
2021-02-10
日中の日差しが緩やかに子どもたちを照らしています。0歳児も1歳児も活発に戸外遊びを楽しんでいますが、あそびの内容が変わり、じっとしているよりも体を動かして楽しんでいる様子が多く見られるようになりました。
乗り物、フープ、ボール等足腰が強くなりつつあることがよくわかります。元気に逞しく!子どもたちは成長を続けています。
 
ひな人形
2021-02-09
今日は、つき組の女の子にお願いして、玄関前にひな人形を飾りました。
「これはどこかな?」「きれいだね」等お話も弾み綺麗に飾ることが出来ました。途中、小さいクラスの子どもたちも気になってか「なになに?」と覗きに来る場面も。保育園も益々春の訪れが感じられています。
 
節分会 幼児クラス
2021-02-02
幼児クラスは、鬼に対しての恐怖心が強く保育室から出てこない子、始まる前から泣いている子、どの様に退治しようか考えている子と様々な姿が見られました。鬼と格闘した最後は、年長クラスの鬼殺隊が登場し、小さいクラスのお友達の仇をとるいつもとは少し違った場面も…。心にいる悪い鬼もみんなで倒し、からまつっ子達は平和で心の優しい子どもになりました。そして、保育園にたくさんの福を招き入れ、いよいよ明日は立春です。良い春が訪れますように。
 
節分会 乳児クラス
2021-02-02
今日は124年ぶりの2月2日の節分でした。
乳児クラスの子どもたちは優しい?鬼さんがクラスに訪れましたが、「きょとん!?」としているつぼみ組さん、豆が気になってしかたのないうめ組さん、出てきた鬼に「やだー!!」と泣いたり、豆を勇敢にまいたりするもも組さん。3クラスともそれぞれ色々な表情が見られました。鬼もきっと癒されていたことと思います。
 
2月になりました
2021-02-01
2月の始めの今日は、少し暖かく戸外でも元気に活動する姿が見られました。
最近の赤ちゃん組は青陽園との境にある木や枯れ葉が気になる様子で、園庭の隅に行ってはみんなで楽しんでいます。
今日も宝探しに翻弄している子どもたちでした。
<<社会福祉法人東京玉葉会からまつ保育園>> 〒193-0801 東京都八王子市川口町1543番地 TEL:042-654-3377 FAX:042-654-3939